人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

4月 模擬法要 習礼

4月22日 午後5時より、難波別院において模擬法要の全体習礼を行いました。

会員を「内陣」「外陣」「掛役」の3班に分けて、各バートの役割を確認するための研修会です。

前半はパート別に所作を確認し、後半は本堂で、法要の次第にのっとり、全体の流れを確認しました。



★大阪教区准堂衆会のHPはこちら



by osaka_jundo | 2016-04-22 23:53 | 研修会  

4月 キン役学習会

4月21日 午後6時より、難波別院北広間において、キン役学習会を行いました。




★大阪教区准堂衆会のHPはこちら





by osaka_jundo | 2016-04-21 23:08 | 学習会  

4月 掛役学習会

4月20日 難波別院において、掛役の学習会を行いました。





★大阪教区准堂衆会のHPはこちら




by osaka_jundo | 2016-04-20 23:10 | 学習会  

4月 声明会特別講義

4月19日 午後6時より、難波別院内・大阪教区教化センター研修室において、声明会特別講義を開催しました。

昨年に引き続き、本山堂衆一﨟の滋賀俊正師をお招きし、「御伝鈔」と「御文」の読法についてご指導いただきました。

今回は、准堂衆会員および本山中央声明講習会を受講する声明会会員が熱心に聴講していました。



★大阪教区准堂衆会のHPはこちら





by osaka_jundo | 2016-04-19 23:11 | 研修会  

4月 温雅会との合同練習

4月15日 午後6時30分より、大阪教区教化センター研修室において、准堂衆会会員で伽陀の練習を行いました。

引き続き 午後7時45分より、北広間で行われている大阪楽僧温雅会の例会(練習)に合流して、伽陀の附物をテーマに、合同練習を行いました。

報恩講や御遠忌などの重い法要では、出仕・退出や登高座・下高座の場面で雅楽が演奏されます。


そのような法要においては、伽陀や念仏讃の三重や廻向を勤める声に合わせて、雅楽の楽器のうちの三管(さんがん=笙・篳篥・龍笛)が音を奏でる(附ける)のを「附物」と呼びます。


准堂衆会会員が勤める「伽陀」の声に合わせて、温雅会会員が楽器で音を附ける練習を行いました。


特に、伽陀の3句目の頭の、附物の最初から声と楽器の音が揃うことを目指して、温雅会・准堂衆会の双方で意見を交換しながら練習を進めました。

c0331579_00414576.jpg

★大阪教区准堂衆会のHPはこちら






by osaka_jundo | 2016-04-18 00:45 | 学習会  

4月 音木役学習会

4月11日 午後6時より、難波別院北広間において、音木役学習会を行いました。



★大阪教区准堂衆会のHPはこちら





by osaka_jundo | 2016-04-11 23:05 | 学習会  

4月 本山春の法要

4月1日から3日までの3日間、東本願寺(真宗本廟)において春の法要が勤まり、当会から定衆加勢1名、助音式務加勢4名が出仕をいたしました。




★大阪教区准堂衆会のHPはこちら



by osaka_jundo | 2016-04-03 23:35 | 事 業  

4月 全国准堂衆会研修会

4月1日 午後3時30分より、真宗教化センター しんらん交流館において、全国准堂衆会の研修会がありました。

講師は前・全国准堂衆会会長の酒井信導師(岐阜教区)で、本山の掛役についてのお話しがありました。

研修会、総会の後、会場をホテルグランヴィア京都に移し、懇親会が開催されました。

全国から会員約100名が集いました。




★大阪教区准堂衆会のHPはこちら



by osaka_jundo | 2016-04-01 23:31 | 研修会